ラテンアメリカ.jpとは お知らせ BIZEN中南米美術館情報 概要 アクセス 最新展示・催し物情報 今月のクローズアップ 出張講演サービス 館内ツアー受付 ミュージアムショップ 備前市観光情報 ラテンアメリカ関連情報 民族学ストーリー 関連イベント情報 クッキングレシピ 関連書籍紹介 関連情報&リンク メールマガジン登録 リンクについて 広告について 個人情報について サイトマップ お問い合せ
開館日カレンダー
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
の日が開館日です
の日は館長による
無料ガイド開催日です。
詳しくは本ページ中央のお知らせをご覧ください。

2020年1月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
の日が開館日です
の日は館長による
無料ガイド開催日です。
詳しくは本ページ中央のお知らせをご覧ください。

美術館催し物 「館長によるMAYA戦国物語展覧会館内ガイド」のお知らせ(2019.12.6)
2019年12月:28、29の各日、2020年1月:4、5、11、12、13、18、19、25、26の各日、いずれも午後2時より弊館主催の「館長によるMAYA戦国物語展覧会館内ガイド」を行ないます。通常は飲み物付きで500円/名のガイドを(飲み物無しで)無料でお楽しみいただけます。所用時間は途中休憩を含め約1時間半(途中参加、退座可能)。古代マヤの王の笛演奏、古代のチョコ試食、マヤの民族衣装の試着などもございます。通常観覧では絶対に味わえない、レア体験満載のスペシャルガイドです。
美術館催し物 年末年始における開館日のお知らせ(2019.12.02)
2019年最終開館日は、12月29日(日)となります。
お正月は1月4日(土)から開館いたします。ぜひご家族、お友だちお誘いあわせのうえ、お越しください。
美術館催し物 新規展覧会「MAYA戦国物語」のお知らせ(2019.10.18)
圧倒的なマヤ文明作品収蔵点数を誇る弊館が10年ぶりに開催するマヤ文明展「MAYA戦国物語」が、いよいよスタート致します【2019年11月2日(土)〜2020年3月29日(日)】。新規マヤ作品を加え最新研究成果も盛り込んだ、エンターテイメント性たっぷりの展覧会です。事前予約制の館長館内ガイド(飲み物付でお1人500円)では、さらに楽しい古代マヤ世界へと皆さまを誘(いざな)います。またマヤ文明はチョコレートの故郷ということで、先着入館1000名様に株式会社明治提供のザ・チョコレートをプレゼント致します!
その他 ついに完成!SAEZURI BIZEN干支ボトル2019(2018.12.25)
古代エクアドルのチョレーラ文化で生まれた、世にも不思議な鳴るボトルの数々。そんなボトルをベースに備前焼で新たに創作したのが、SAEZURI BIZEN干支ボトル2019です。
詳しくは、こちらを・・・ ↓↓↓
https://quetzalcoatl.at.webry.info/201812/article_1.html
その他 ペッカリーが歌う!日本の人気キャラソン集(2017.4.25)
来年2018年は、私どもの歌うご当地キャラ、ペッカリーのふるさとエクアドルと日本の国交100周年。 私どもでは今年から来年にかけ様々な記念事業を行いますが、その第一弾がこのキャラソン集。 ペッカリーが全国各地のキャラ友だちの歌をカバーし、その想いを全国に届けます。ミュージアムネットショップでお求めいただけます。 ↓↓↓
http://item.rakuten.co.jp/sommet/blam2602/
その他 当館所蔵、エクアドル出土の動物土偶をモデルにした  人気ゆるキャラ「ペッカリー」のファンブック発売開始!(2013.6.27)
故郷エクアドル及び備前市の子供たち、街の人々、魅力的なお店や文化施設、さらには両国政府の取材協力を得て人気のゆるキャラ、ペッカリーの物語を壮大なスケールで描く、楽しさ満載のファンブックがついに登場です。ペッカリーに関わる両国のごちそう、お店、グッズ、世界遺産や国宝、そして雄大な自然も数多くの色鮮やかな写真で掲載しています。全国の書店、館内ショップ、ミュージアムネットショップでお求めいただけます。→
http://item.rakuten.co.jp/sommet/blam19002/
お知らせ一覧
© BIZEN中南米美術館 このサイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
ペッカリーの部屋 ブログ ペッカリー Twitter ペッカリーモール マゲイシロップ物語 ビジターの声